ABOUT39Geopla(サンキュージオプラ)とは

GPS・Wi-Fi・Beaconによる
位置情報サービスを提供

株式会社NTTドコモの技術に基づき、ジオフェンシングサービスの設計、アプリ開発、運営を支援。
強力な開発環境キット(SDK)とプラットフォームをご提供し、
速やかに位置情報を利用したサービスを実現します。

ジオフェンシングとは地図上にバーチャルなフェンスを設置する技術です。ユーザーがそのフェンスに対してのチェックイン/アウトを行ったことを判定することで、コンテンツや通知を自在に配信できます。

GPS:緯度経度とその半径から判定します Wi-Fi:Wi-FiのBSSID/SSIDを認識して判定します iBeacon:iBeaconの電波の検知とUUID、major.Minorの値で判定します

39Geoplaを選択するべき
6つの理由

  • 3種のジオフェンスとコンテンツ配信
    GPS・Wi-Fi・Beaconの主要規格を一元的に扱えるため、場所や把握したい範囲の大きさに合わせてジオフェンスを構築。ジオフェンスへの出入りを契機としたコンテンツ配信を行えます。Wi-FiとBeaconを利用すれば、屋内や地下でもジオフェンスを設定可能です。Beaconについては、テスト期間には貸与も可能です。
  • docomo Wi-Fiと駅をジオフェンスに
    全国約15万箇所のdocomo Wi-Fiのアクセスポイントをジオフェンスとしてご利用いただけます。また、全国の9000近い主要駅のGPS情報がすでにジオフェンス化されているので、ジオフェンス情報の登録無しでサービスを展開できます。
  • 開発支援
    一元的にサービスを構築できる開発環境キット(SDK)と、プラットフォームサーバのアカウントをご提供します。SDKを組み込めば、すぐに多彩な位置情報機能が利用可能。最短の工数でSDKのアプリ組み込みが可能なため、すぐに多彩な位置情報サービスをス タートできます。自社開発に比べ大幅にリソースを節減でき、既に開発済みのアプリにも実装が容易です。
  • 管理の容易なWebコンソール
    クラウドサービスを利用して管理サーバが設定されていますので、独自のWebコンソールからジオフェンスの設定・管理・運用がどこからでも可能 です。
  • 一元的なログ管理
    3種のジオフェンスを通じて、アプリ毎に共通のIDを使用してジオポイントを総合的に管理できます。ユーザーの動線分析が一元化され、可視化ツールによりデバイスの種別に依存しない分析が可能です。また、各ジオフェンスへのチェックイン/チェックアウト時間をSDKから取得し、滞在時間を把握できます。
  • 優れた分析機能
    チェックイン・アウトのログを蓄積して可視化・ダウンロードできるツールをご提供し、サービスの改善にお役立ていただけます。
    生ログの提供のほか、チェックインのログから基本的な集計やヒートマップ、流入分析の分析機能を持った可視化ツールをご利用いただけます。

オプション

ジオプラ可視化システム「Geosight」v2.0.0

  • ヒートマップ
    ヒートマップは、チェックイン数・ユニークユーザ数・平均滞在時間を地図上に表示する機能です。
    バージョンアップに伴い、地図縮小時にサーモグラフィモードでの表示を導入。直感的に情報を読み取ることを容易にし、全体の傾向を把握しやすいUIを目指しました。
    サーモグラフィで全体の傾向を把握し、地図を拡大することで従来通りのポイント毎の描画で詳細を確認することで、スムーズに情報を分析することができます。
    また従来のジオポイント別の表示だけでなく、市区町村別・都道府県別・国別のデータを境界線によりカラー表示することで、地域差などを視覚的に捉えながら分析できることが特徴です。

    ※下記画像は流入/流出解析のものです。
  • 流入・流出解析
    流入・流出解析では、分析中のジオポイントを中心に、ユーザーの流入元と流出先をグラフィカルに表示します。
    流入数・流出数の多い順に並ぶため、関連性の高いジオポイントを視覚的に捉えることができます。
    市区町村・都道府県・国単位での流入・流出を分析することも可能です。
    また分析結果を地図上にプロットし、実際の地理条件と並列させて位置を把握することができ、流入・流出先だけでなくその先も表示することで、サービスのキーとなるジオポイントを発見しやすくなりました。
  • その他の機能
    Geosightのメインとなるのが、「基本集計」機能です。
    一番よく使われる基本集計の操作方法を全面的に見直し、直感的に分析できるシンプルで直感的なUIを目指しました。
    チェックイン数やユニークユーザ数を、集計単位毎(ジオポイントの種別、都道府県や国などの地域別、国籍別など)に表示することができます。
    日毎の推移グラフを表示することはもちろん、月毎の推移・曜日別・ジオポイント別など様々な切り口で分析可能です。
    また、日次毎や時間帯別、曜日別などでデータの参照に最適なグラフ表示を切り替えることができます。

    また、要望の高かった「2点間分析」機能を追加。
    途中の経路がどのようなものであっても、あらかじめ設定した2点のジオポイント間の移動を集計できるのが特徴です。

位置情報連動push通知

最適なタイミング・最適な場所で情報配信(Push通知)ができます
ユーザーが指定エリア(ジオフェンス)にインしたタイミングで情報配信(push通知)ができますので、ユーザーにとって必要な情報を最適なタイミングで配信できます。
ブラウザで管理画面を開くことで簡単に配信を行うことができます。

GPS、Wi-Fi、Beaconを活用して情報配信ができます
屋外や広範囲のユーザーにはGPS連動で情報を配信し、屋内や複数フロア、地下などのユーザーにはWi-FiやBeacon連動できめ細かな配信ができます。

属性別配信/時間配信ができます
アンケート等でユーザーの属性や、ログ等で行動履歴を取得してDB連動すれば、属性情報に応じて、より一人ひとりにパーソナライズされたpush配信が可能です(例:男女、居住エリア、好きな食べ物、よくでかける場所等)。
即時配信機能により急な告知も可能。配信時刻を事前に設定しておく予約配信機能にも対応しています。

料金プラン

価格(税別) アプリの利用ユーザー数、用途により異なります。詳しくはお問合せください。
決済方法 請求書発行
最大ジオポイント数(ジオポイントはBeacon/WiFi/GPSから選べます) 制限なし
利用期間 原則6か月以上
SDK利用
チェックイン/チェックアウトログの利用
オプション
  • ※ジオプラ可視化システム「Geosight」利用
  • ※push(通知)機能利用
  • ※Beacon購入・貸出・設定・設置
  • ※現地調査
お申込み・お問い合わせ お問合せ

※ は基本プランに加えての別途見積となります。ご利用ご希望をお知らせください。
テスト利用や期間のご希望なども「お問合せ」よりご相談ください。

PAGE TOP