「第1回 位置情報でREALボードゲーム作ろう!の会」に行ってきた

この記事を3行で説明すると……

  • 「第1回 位置情報でREALボードゲーム作ろう!の会」が開催されました
  • 「酒井りゅうのすけ」さんによるトークイベントのレポート
  • ボードゲームデザイナーさんも参加!

【位置情報×ボードゲームのトークイベント】

12月21日、JELLY JELLY CAFE 下北沢店にて、「第1回 位置情報でREALボードゲーム作ろう!の会」が開催されました。

位置情報を使って、下北沢の街で「リアル」なボードゲームが遊べるんじゃないか、という企画。

初めての試みに、どんなイベントになるんだろうかと思っていたのですが、蓋を開けてみれば多種多様な方々のご参加をいただけました。

【位置情報ってなんなの?】

一口に「位置情報」と言っても、なかなかイメージが湧きづらいもの。様々な方が集まるトークイベントですから、冒頭は39Geopla側から位置情報プラットフォームの概要をご説明をさせていただきました。

・GPS、Wi-Fi、Beaconを自在に利用したジオフェンスの設置
・ジオフェンス内での情報配信
・ログの記録による、データ利用
といった基本的な仕組みの説明と合わせ、電子チラシサービス「Shufoo!」での、位置情報に合わせたコンテンツ配信「ココチラ」や、銀座でのアンテナショップスタンプラリーなどの実際の利用事例をご紹介いたしました。

ご参加いただいた方々には、無意識のうちに位置情報が身近な存在になってきていると感じていただけたのではないでしょうか。

次から次へ溢れ出るアイデアの数々

冒頭の説明を受けて、メインパーソナリティーである酒井さんからは、39Geoplaを実際に利用したボードゲーム際限のアイデアをご提案いただきました。次々と出てくるイメージ量と斬新な切り口は流石の一言。

まずお話しいただいたのは「VRスイカ割り」。

今いる街に、疑似的に他の街の情報を重ねて、ゴールを目指すのが目的。
例えば、下北沢の街に渋谷の街の情報を重ね、ハチ公とJELLY JELLY CAFE 下北沢店の位置を一致させます。
プレイヤーは下北沢の街中に点在するヒントを頼りに、ゴールとして設定された代々木競技場(に相当する地点)を目指す、といった仕組みです。

様々なアイデアをご提案いただく中でも「いつも見えているものが違うものに見える瞬間にセンスオブワンダーがある」「(ボード)ゲームというのは【見立て】の遊びである」というお話が印象的でした。

最近では、映画「シン・ゴジラ」での劇中の出来事を、時系列にリアルタイム実況するTwitterアカウントなども同様の「見立て」の遊びの一つであると言えるでしょう。

またこちらも盛り上がりを見せているSCRAP社の「リアル脱出ゲーム」等の謎解きイベントも、特殊状況下におかれた自分達、という「見立て」が臨場感を生んでいます。

トークイベントが進んでいくと……
・スタジアムに配置されたジオフェンスでの限定チャットルーム
・タイムカプセル
・街中での鬼ごっこ
・仮想ファンタジー世界の再現
・ゲームブックの進行状況(パラグラフ等)
・今いる街や状況にピッタリの音楽配信
……等々、書ききれない程のアイデアが登場。

また、劇場や演出にコストがかかりがちな演劇において、位置情報を利用することによって大幅な削減ができそうだというお話もありました。

【実際のボードゲームデザイナーさんも参加!

最近では、TV番組「マツコの知らない世界」で人生ゲームが取り上げられたり、本場ドイツで高評価を得た日本製ゲームを元ネタにした「空カラ街コロ」(次回放送は1/2 24:50~ フジ系)が放映されるなど、右上がりのボードゲーム業界。
当日は、業界注目のゲームデザイナーさんにもご参加いただけました。

さすがのゲーム勘で、位置情報の仕組みを聞いて早速ゲームのデザインをご提案。位置情報と紐づいたカフェや小売店内で、お互いのカードでバトルや交換を繰り返しながらより高いレベルを目指すシステム。題材をキャラクターに置き換えれば、より限定的なPokémon GO?のような再現ができるでしょうか。

酒井さんとの質疑応答を繰り返す中で、
「実際に魔法の杖みたいなものを持ったら楽しいよね」
「カードで戦うお店と、交換できるお店の2種があると住み分けできるんじゃないか」

と、ボードゲームに造詣の深いお二人ならではのやりとりが生まれていました。

【気になる次回

実際にご参加いただいた方からは、早くも定期開催を望むコメントを御寄せいただくなど、予想以上の盛況を見せたトークイベント。
新しい技術であるだけに、ちょっとしたキッカケで、全世界を席巻するようなサービスを生み出すことも夢ではありません。

 

39Geoplaについてのお問合せはお気軽にこちらから
https://39geopla.net/contact/

ブログ更新や39Geoplaイベントをお知らせするメールマガジンも、
↑↑↑のリンクから「メールマガジン配信希望」と記入してどうぞ!